宮本武之輔交流記念講演会 参加費無料

こんにちは。フリーのWEBデザイナーのnpigです。
すっかり暖かくなってきて、春もすぐそこですね。

暖かくなってきましたが、地域によっては天災により沢山の方々に被害がでていますが、
愛媛県には昔土木の偉人がいました。

日本には昭和2年の信濃川大河津改修自在堰陥没事故(かんぼつじこ)で、
信濃川が干上がり農業用水が枯渇する事態となった為、
内務省の威信をかけた可動堰建設の陣頭指揮をとり、出水や風雪、風土病と戦いながら、
わずか4年後の昭和6年に完成させ、越後平野を洪水から守り、民衆のためにつくしました。

この方がコンクリートの工学博士の宮本武之輔さんです。

愛媛県松山市にて、
2015年4月14日(火曜日)14時00分から16時30分まで。
宮本武之輔の功績を通じた「愛媛県松山市」と「新潟県燕市」の交流促進に向けてのイベントが開催されます。
http://miyamoto-takenosuke.biz/

参加費は無料ですが、人数に限りがあり先着順となります。

今の時代に人々が感じてる天災の不安、またどのような形で、今の時代まで受け継がれてきたのか。
今土木を目指す若い方にも勉学になる一つの方法です。
全国の方、老若男女関係なく、是非ご参加してみてはいかがでしょう。