イラストレーター CS6 初心者向け 文字の枠

こんにちは!フリーのWEBデザイナーnpigです。
今回は、illustratorの使い方で、これおぼえててよかった!をご紹介します。

それは、文字の枠、枠の柄について。
文字は色をつけたり装飾をつけたりと様々で利用用途によって使用しますね。
その際にこれを知っておくと文字枠に、手軽につけることができます。

では。
1、文字を描きましょう 今回は、フリーフォント游ゴシックを使います。
moji1

2、文字枠をつけるための準備をします。
右クリック→アウトラインを選択して文字をアウトライン化してください。

moji2
3、文字枠の幅を決める

オブジェクト→パス→パスのオフセット

moji3

4、オフセットの設定

オブジェクト→パス→パスのオフセットの順番で開けると窓が出てきます。

ここで枠の太さや、枠のカタチを決めます。色や柄の付いたものへは、次でご紹介します。
まずは設定をしましょう!
・オフセット(o): で枠の太さを決めます。今回は、10pxです。
・角の形状でマイスター・ラウンド・べベルから選択。
・角の比較。今回は4にしています。
moji4

角の形状 例

5、いよいよ枠に色をつけます。

でも、難しくない。なぜなら普段使っている部分を変えるだけです。
それは、塗り色。

moji5

ここの色をお好みに変えましょう!! 以上で出来上がりです!
とっても簡単で便利な技のひとつです。

番外編 枠を柄にって始めに言いました。
それはどこにあるのか。それはここにありますよ! ウインドウ→スウォッチを選択

moji6

スウォッチの箱内に色が出てきました。
箱内の左下の▼を押すと、このように、いろんな文字出てきますね。

moji7
こちらのパターン選びます。

この中には、装飾が沢山あります。
例えば、パターン→装飾→フォルスターパターンにすると、明るい二色の柄が付きましたね。

moji8

このように、好きなスゥォッチ内の色や、
装飾柄を使用することで文字に変化をつけることが出来ます。

注意
枠には一度色を付けてしまうと、次にアクティブではない時に
文字を触ったらすべて文字、枠にも、色や柄が変わってしまいます。
その際は、文字の上でダブルクリック。
文字ではなく、このように、枠のみ選択して、色や柄を変更してください。

moji9

もちろん、同じようにすると、選択後→バックスペースキーで枠を消すこともできます。
どんどん、文字の装飾を使ってデザイン力を上げてってください。
以上!文字に装飾や柄をつける方法でした!

名刺のご依頼 点字バージョン

あけましておめでとうございます。
今年度もみなさま、宜しくお願い致します。

年が明けて、早5日。 愛媛県は今日も寒いです。
来週あたりには最高・最低気温共に10度を下回るようです。
風邪には気をつけなければなりません。
12月はありがたいことに制作が沢山になってましたたくさんありました。
名刺が二件、動画制作、HPとさまざま制作を行わせていただきました。
本日はその時のお話。とっても勉強になった制作がありました。

それは名刺を点字バージョンにすること。 これは初めて行いました。
でも、点字ってどうやって小さい名刺にいれるのか。
私はその夜、急いで探しました。
そして見つけたのが、点字名刺プロジェクトさん。

名刺デザインだけを印刷できるだけではないということを知り驚きました。
またとても共感できる部分がありました。

それは「お客様が所有しているお名刺に視覚障がい者が点字を刻印する」という言葉。
その人にしかできないこと。その特別な名刺を作成するというとてもスバラシイことだなと感じました。

いざお願いをする際も、
全面に点字をいれていただけて、
とても丁寧な対応と優しさを感じ、とても感謝でした!

お渡ししたクライアント様も点字名刺に満足いただけてとてもうれしかったです。
今回は、制作例としては出しません。
それはとっても特別な名刺のためです。

もしもはじめての点字名刺。
作りたいけど、どこに頼もうかなと悩んだときには
点字名刺プロジェクトさん是非問い合わせてみてください。
優しさが伝わる名刺が出来上がりますよ!
nnきまぐれぎゃらりーにて、 名刺発注の際には点字の名刺もおすすめします。
お問い合わせもお待ちしております。

WEB制作 愛媛 初回編

こんにちは。フリーのWEBデザイナーnpigです。
みなさんの街も寒いと思います。
体調はいかがですか。
お風邪には十分ご注意ください!

今回のお話。
私のクライアント様には、
個人事業のクライアント様がたくさんいらっしゃいます。
その中でもホームページの制作をご依頼いただくことが多いです。

初めての作るホームページについて疑問に思われてること。 悩んでいること。
WEBの制作について書いていきます。

そもそもWEB制作とは。 ホームページを作ることが主なのですが、
それだけではありません。

パーツ部分、バナーや商品画像の設置、 デザインを行うことも含まれます。

これが必要な理由。
それ必要な部分だけ作成してお渡しすることが出来ること。

例えば大小のバナーについて。

お店であれば季節で必要な商品がある。
こういった場合には、 お客様への伝えたいことをPRできる一つの方法。

このバナーをスライドといって紙芝居のように流す方法。
これを3から5枚のバナーへ商品の内容や特別な言葉をを入れて伝える。
または1枚目を商品名と価格を入れて、2枚目以降を伝えたい内容を添えて流す。
わかりやすく伝えるには通販の流れとバッチリです。

これもまた一つの商品販売の戦略です。
売りたい方法を相談しながら作成していくことが出来るので、
クライアント様の気持ちがお客様にも伝わるように私たちは制作をいたします。

これがバナーです。

次に主になるホームページについて。 ホームページを制作するにはプログラマーとデザイン以外にもお客様にご用意いただく必要なことがあります。

それはサーバーとホームページの名前。

サーバーについて。
たくさんのお会社さんがレンタルしている状況です。
例えば、ロリポップさん・さくらサーバーさんなど。
プラン内容によってお会社さんの費用もお値段も様々です。 サーバーはお家を建てるで例えるなら土地みたいなものです。 お家を建てる前には必ず建てる場所が必要ですね。

ホームページを作るにはまず基盤となるサーバーが必要となります。
どこ選んだらいいのか、
どうして価格幅があるのかプランについてわからないこともお気軽にご相談ください。

次にホームページの名前。
これはホームページのURL部分。

例えば
〇〇〇〇〇〇.comや〇〇〇〇.jp
この丸の部分くるところを名前と言います。

好きなホームページのお名前が空いていればをつかうことが出来ます。
これは一度お名前.comさんなどで調べてみなければいけません。
事前に調べていても売れてしまった場合には。

例えば
〇〇○-△△.com
このように、丸以降に三角(名前)をプラスして取得する必要があります。

もし可能であれば事前に購入されておくことをオススメします。 料金は年間となります。
例えば、1ヶ月30円というお名前もあります。
ただし、料金はピンからキリまでありますので、
習得の際は料金を必ず確認してください。

–ここからはホームページで必要なもの–
こことても重要です。

1つ目。
ロゴマークについて
当方でもロゴの制作もご一緒に承ることは出来ます。
でも既にある場合には、
ご用意していただかなければなりません。
もしロゴマークが古くて使い物にならない!とお困りの方。
大丈夫です。
こちらはラスタライズといって、
元のように作ることも出来ます。

必ずロゴマークは必要です。
文字ロゴの場合でもお知らせください。


2つ目。
写真について
既に使用されている写真。
これも必要です。
どんなふうにアピールを見ている方に伝えるかも重要です。
バナーにも写真を入れて作ることが出来ます。
もし、写真がない場合にはクライアント様に撮っていただく。

もしくは、
愛媛県内中予地区であれば撮影に伺うことも出来ます。
こちらはご相談ください。

3つ目。
動画について
最近では動画でアピールする場合があります。
それは人は動いているものに対して目がいく傾向があります。 動画を少しでも入れていることで、商品を売る場合も、お店の場合も雰囲気を伝えることが出来ます。
バナーで伝える。動画で伝える。
こちらも必要であればご一緒に制作いたします。

4つ目。
会社概要などにも使う言葉について
こちらはパンフレットで使用されていることをお伝えするのも大事ですが、もしパンフレット内では伝えきれないこと。

例えば。
これから事業を始める場合にはパンフレットもありません。
そのため、見ている人への伝えたい言葉を考えていただきたいです。
理由は、だいたい同じなのかなと思われてしまうホームページだとお客様には伝わりません。
ですので、作る側の伝えたい言葉やアピールする言葉、発信をするというのはとても重要なことです。
ご一緒に考えてゆきましょう。

5つ目。
SEOの対策について

例えば
愛媛 不動産 分譲

といった形でキーワードを入れた文章があると、
見たい!と思っているお客様からのクリックがとても上がります。
理由は見ている側が調べているキーワードに合わせて、様々なGoogleさんやYahoo!さんなどの検索エンジンが表示しているためです。
ここで注意なのは、
全てのホームページ内にキーワードを入れたらいいという訳ではありません。
詳しくご検討の方にはお伝えいたしますので、ご相談の際にお申し付けください。

訪問いただいた方。
たくさん書いてしまい申し訳ありません。
最後までお読みいただきありがとうございます!

少しでもWEB制作にご興味がございましたら。
是非、お問い合わせからお気軽にご相談ください。

個人様から企業様まで、様々にお問い合わせをお待ちしております!