チラシで抑えるべき3つのポイント 失敗しないチラシ作成方法

チラシデザインをいきなり頼まれたらどうしますか?

 
「いきなりチラシのデザインを任されたんですが、何から始めたらいいですか?上司が無茶ばかり言うから困ってます…。」
 
と悩みをお寄せいただきました。

そこで、今日はチラシデザインで抑えるべきポイントを3つご紹介します。

この記事を読めば、はじめてのチラシをデザインしなければならない時失敗しにくくなりますよ。

※この記事は3分以内に読めます。
“チラシで抑えるべき3つのポイント 失敗しないチラシ作成方法” の続きを読む

イラストレーター CS6 初心者向け 文字の枠

今回は、illustratorの使い方で、これおぼえててよかった!をご紹介します。
それは、文字の枠、枠の柄について。
文字は色をつけたり装飾をつけたりと様々で利用用途によって使用しますね。
その際にこれを知っておくと文字枠に、手軽につけることができます。 “イラストレーター CS6 初心者向け 文字の枠” の続きを読む

WEBサイトのロゴの位置と大きさや種類について

今日は番外編。
今までに経験したことをを書いてゆきます。

例えばロゴの配置場所やかたち。

今までに丸におさまってるかたちもあれば、横に長いものもありました。
また昔ながらのロゴがあると思います。
その場合はとても配置に困ったり、サイズに困ったりとデザイナーのあるあるがあるかと。
逆にお客様にもその悩みはあって、ロゴこれしかないんだよ!と
印刷したものを渡された経験があります。

その場合の私が行った解決法。

フォトショップでまずバックの不要な色の部分を消します。
そのあとフォトショップの画像をPNGで保存して、イラレの画像トレースで解決させます。
残りの文字の曲がり方、
地味作業ですが、確実なのでパスを少しづつ触って手直ししていきます。
これを作業を時間にしたら大体4時間~6時間くらいでしょうか。
まず作成して、お客様に見せてGoサインいただければWEBサイトに使用します。

その間何度か手直しも入りますが、
やはり新しいものロゴに簡単に変えるわけではなく、
こだわりがあるロゴはとてもやりがいを感じます。

わりとぱっと簡単にできるようなイメージではありますが、
形が違えばものも変わります。私たちはこだわって作成します。
またWEBだけではなく今後印刷物にも、
使用していきたいなど他でも使用できるようにと、
上記ではラスタライズ、書き起こしをしました。

お話は戻しますが・・ここからはロゴの位置と大きさや種類についてです。
ロゴの位置や大きさはさまざまですね。
作り手によって配置場所も変わると思います。
私の場合はこんな風に配置させていただきました。

今までに制作したWEBサイトにてご紹介致します。
クライアント様、使用許可いただき誠に有難う御座います。


Tamara・AROMA Salon&School maka hou様
旗がロゴマークの場合。


この場合は写真を加工してロゴ配置しました。
配置はわかりやすい場所に、また少し一言そえることで、
お店の名前の意味も知ることが出来ます。

サイトを見に来た方が専門のお店がある、
知ってくれることをメインに作成。

イメージは風がそよぐ、可愛いお店。
大人な可愛さにナチュラルテイストにしました。

w1


フィットネスデイサービス ファンデイズ様
横縦ある大きめのロゴマークの場合。


この場合は高齢者の方のご家族にサイトを見に来ていただく形で、
左へロゴを大きめに配置しました。
イメージは元気のみなもとビタミンカラーとのことでオレンジ色。
みんなを元気になってもらえるようにとの願いで一言お写真の中に入れました。
文字も大きめでとても見やすいように作成。

1-4

たくさんの方法、配置の置き方がひとそれぞれのデザインの配置があります。

一度デザインを作って迷ったときにはいろいろな方法を探してみてください。

例えば・・
写真の上に配置する際は、
ロゴのバックに不透明度80パーセントくらいの白を配置して見ると写真もよれません。
こういった形になります。
不透明度は調整してみてください。
よろしければおためしください。

556

素敵な配置の美の方法を自分のものにして、たくさん是非チャレンジしてみてください。